小褄取り 決まり手。 相撲・決まり手

決まり手概説

全部覚えても試験には出ませんので、覚える必要はないのですが、へーそんなものもあるんだ!って感じで、この後みていけたらと思います。 解説中の 赤字の決まり手についても採用しない。 鯖折り【さばおり】 廻しを引いて相手の体を引きつけながら、上からのしかかるようにして膝を着かせる力技。 反り手技が全般的にレアですね。 どんな反則があるの? 相撲は身体ひとつでぶつかり合う激しい実質的に格闘技ですから、反則技ももちろんあります。

Next

【大相撲のルール】掛け手

差し手の方は、相手の胴を巻くか、あるいは下手から捻ると決まる。 直近では、2008年に白馬がきめて以来出ていない。 立ち合いいきなりやることもある。 バタ足気味だと確率が上がる。 外小股【そとこまた】 出し投げを打つかして相手の横につき、相手がハッとして反り身になって重心が後ろに傾いたときに、自分に近い側の相手の内腿ではなく外腿を掬い上げて倒す。 70: 吊り落とし【つりおとし】 昭和30年にできた新名称で、当時は、相手の後ろに廻って吊り上げてから土俵に叩きつける荒技としたが、 実際は後ろでも前でも「吊り落とし」が採られ、平成12年末の「送り吊り落とし」新設により、こちらは前から吊り上げて落とした時のみの技となった。 特殊技 64: 引き落とし【ひきおとし】 相手の腕を取って引く、または前褌を取って真っ直ぐに引き、相手を這わせるか膝を着かせる。

Next

大相撲の決まり手で一番多いのは?

突きつける腕が上手になり、相手を浴びせるような形になった場合は「 大渡し【おおわたし】」とする。 平成24年11月追記 送り投げ【おくりなげ】 平成12年末追加。 送り掛け【おくりがけ】 平成12年末追加。 125• 目または水月(みぞおち)等の急所を突くこと。 三所攻めとは、片足で内掛けまたは外掛けをする。 「古今相撲大要」に「相手に釣上けられたるとき我か両足を相手の両足へ掛るをいふ」とある。

Next

大相撲見物便覧・決まり手

76: 送り引き落とし【おくりひきおとし】 平成12年末追加。 泉川の形で相手を倒した場合は「 撓め倒し【ためたおし】」。 28: 三所攻め【みところぜめ】 下手を深く差して喰い下がり、機を見て差した方の足を内掛けに搦め、反対のほうの手で内枠でも外枠でもよいから渡し込み、頭で相手の胸乃至腹を押して倒すのが基本型。 勿論、「古今相撲大全」の「胴捻」がこの技であるかどうかは明らかではない。 丁字形に重なり倒れるその形が撞木に似ているところからついた名前。 呼び戻し【よびもどし】 四つに組んで差し手を返し、一方は上手から呼び込むようにし、相手はこれを堪えようとするところに差し手を突きつけると、反動で大きく浮き上がって墜落する。 以後、大関鳳凰、横綱常陸山、大関豊國、横綱鏡里も得意にした。

Next

大相撲の決まり手で一番多いのは?

2位 押し出し これも代表的な技ですね。 但し、本来は相手が投げまたは掛けにきた時にその反対側に相手の体を後ろざまに捻り捨てる技であるから、 相手が外掛けまたは切り返しにきた時に内搦みに倒しても切り返しとなるべきである。 裾取り【すそとり】 平成23年 1月以降不採用とする 相手が打った投げを堪えながら、 つまり相手の横についている状態で 腕を伸ばして相手の足首を外側から取り、渡し込むように倒す技。 機をみて相手の後ろに廻って抱きつき、相手が送り出されまいとして堪えるところ、後ろ下へ引いて相手に尻餅をつかせる。 139• 片手は相手の肘を殺すか、膝を払うとよい。

Next

相撲の決まり手でレアなもの10選!多いものランキングを含めて大特集

反りの中では最も易しいとされるが、とんと見ない。 1960年(昭和35年)に70手• もう使い捨てマスクを買う必要はありません。 寄るときは差し手の方に寄るのが鉄則、上手側に寄ると逆転技を喰いやすい。 大逆手【おおさかて】 上手から引きつけ、相手が出てくるところ、腰のバネを利かせて上手から吊るようにしつつ上手方向に振り倒すか、土俵外に振り飛ばす技。 送り出し【おくりだし】 相手の後ろに廻って押し出すのをいう。 239• 前立褌(まえたてみつ)をつかみ、または横から指を入れて引くこと。 2001年(平成13年)に82手 このようにして増えていき、現在の82手になりました。

Next

決まり手概説

平成12年末復活。 突っ張って、ポーンと一突き、相手が弾け飛んでしまったとき、68手制定以前には「突き出し」と区別して「 突き放し【つきはなし】」とされた。 「相撲の私記」には「龍か鼻と西の香取山とたかひに二のうてをとりあひ頭を肩に付をしあひたるか龍か鼻のつよくをしける肩の身をはつし腕をとり前へ引たふし香取山かいな廻しのかちと定む」とある。 「古今相撲大全」では「ひきまハし」とされている。 スポンサードリンク 大相撲幕内の決まり手ベスト10 10位からお伝えします。 小手投げなどが決まり手として多い技になっています。

Next