西田 有志。 #西田有志 X サーブ

過熱する西田有志フィーバー。19歳エースの成長が止まらない|バレー|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

「ネガティブなことを考えてもマイナスなことしかない、だから自分のプレーなり、考え方をプラスに持っていくよう考えています」 中スポより まさしく「プラス思考」! 簡単にプラス思考といいますが、プラス思考で行動することができるようでできないのが現実ですね。 彼の指導を受けた清水邦広と柳田将洋は、「アマド(アーマツの愛称)には、それまでの自分が知らなかった、役に立つ指導をしてもらった」と口を揃えた。 海星高校っていう名前に恥じないように頑張るだけです。 」 楽しそうに話す西田選手に聞き手の私も嬉しく思う。 最後の春高に向け、「本戦で勝ち進む」ことを目標にピーキングを行なっていた西田は、その力をVリーグで発揮することになる。 以上が西田有志さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

Next

西田有志の好きなタイプは?熱愛彼女とネックレスについて!

また、左利きである西田選手。 西田選手は高校時代から下半身強化に励んでおり、日々過酷なトレーニングを積んでいたんですよね。 数年はチームで体作りをしながら出場の機会をうかがうものだが、芽が出ないまま、後から入団してきた同学年の大卒選手の影に隠れてしまうケースもある。 女性ファンが増える事、ありがたいですよね。 全身で見てもとてもバランスがいいため、かっこいい!! 海星高校でドッヂボール大会が開催されて優勝した時の思い出がSNSに上がっているのですが、すでに鍛えているんだなということがわかる体つきでした。

Next

西田有志

そこで負けたことで、その代わりに出た大会での好結果があって、現在に繋がっていますから。 みなさんに会える日まで頑張りましょう」とファンにメッセージを送った。 52 399 18 27 121 136 12. アラン・ソウザ(ブラジル) 年齢:25歳 身長:202㎝ ポジション:オポジット 最高到達点 ・336㎝(アタック) ・320㎝(ブロック) MVP賞には、男子バレーブラジル代表のアラン・ソウザ選手。 」これはちょっと意外ですね! 得意・注目してほしいプレーは、スパイクとレシーブ。 試験後、昼からの練習に備えるために食堂にやってきた野球部員にとって、あまりにも有名になった「先輩」の突然の来訪には、気持ちが高揚しないわけがない。 来年開かれる東京オリンピックでも、必ずや日本を救うサーブを決めてくれることでしょう。 」 注目されるようになり、取材を多く受けるようになったことで、西田さん自身が勉強になったこともあるという。

Next

西田有志

高校時代 海星高校は野球部が甲子園に出場実績はありますが、バレーボール部としての実績はほとんどありません、しかしながら、近年三重県のクラブチームのヴィアティン三重と協力して強化に努めている学校です。 出身 :三重県いなべ市• 90 50 0. 5セットマッチの決勝まで進んだ海星の相手は、やはり絶対王者の松阪工業高校。 ページ: 1. そのためネックレスも石川祐希選手への憧れから購入していたのは確かです。 青春時代をバレーボールに全て捧げたその姿がとても素敵です! これからも益々の活躍が期待されている西田選手ですから、今後もしばらく熱愛の噂はなさそうです。 」 なるほど、どこまでも前向きでありながら謙虚さも忘れない。 しかもそれが建前ではなく、どんな質問にもその姿勢が一貫しているのが伝わってくる。 00 0 - 19 0 5 2 7 32. 元男子日本代表監督でVリーグ・パナソニックGMの南部正司氏(52)は、19歳の西田有志=ジェイテクト=の活躍を「世界に対して驚異的な能力をみせつけた」と大絶賛した。

Next

男子バレー柳田将洋、西田有志が合同インスタライブ 西田は自宅トレで体脂肪率4%「こんな感覚は初めて」― スポニチ Sponichi Annex スポーツ

2018年4月に海星高等学校を卒業して、正式にジェイテクトSTINGSに入団します。 強豪チームを倒したいとの気持ちが強く、バレーボールでは全くの無名校へ入学になりました。 人生は選手としての時間より、社会人としての時間の方がはるかに長いですから。 応援ありがとうございました😊 — 西田 有志 volleyball1301 その後も 4月の春季大会、5月の県総体でも初優勝!7月に行われた 全国総体に初出場でベスト16入りし、 西田選手は優秀選手に選ばれました。 このネックレスをつけていた時期から遡って、彼女さんとの交際期間を推測される方もいらっしゃいました。 「勝ちにはつながらなくても、彼はすごくいいプレーをしていたし、もっと伸びていくと信じていた。

Next

男子バレー柳田将洋、西田有志が合同インスタライブ 西田は自宅トレで体脂肪率4%「こんな感覚は初めて」― スポニチ Sponichi Annex スポーツ

どんなネックレスかと言いますと・・・ 長方形だった形から、丸いリング状のネックレスに変わったようなんですね。 西田有志選手は春高バレーに出場したことがない選手なのです。 この結果について聞いてみた。 在学中の2014年に第28回全国都道府県対抗中学バレーボール大会の三重県選抜チームに選出された経歴を持ちます。 37 70 3 1 14 31 11. 本当にすごい体ですよね。 西田さんは本誌インタビューの求めに、わずか数日間の休暇を返上して快く応じてくれた。 国内のVリーグで大活躍、このさきの全日本でも魅力的なプレーを見せてくれることは間違いないでしょう。

Next