トリカエナハーレ。 愛知・大村知事の「明確にヘイト」発言に竹田恒泰氏「お前がいうな!」

愛知・大村知事の「明確にヘイト」発言に竹田恒泰氏「お前がいうな!」

真逆の「トリカエナハーレ」は同様の意識なので「明らかなヘイト」と断言し「対象」で有る為違法であると。 「あいちトリエンナーレ2019でも議論となった表現の自由につきまして、改めて私共から問題提起を致し皆様に考えて頂きたいと思っております」とのことで、展示内容は駄目でしょうが行政のあり方について議論しようという趣旨については素晴らしいと言えます。 ジャーナリストではなく、 「忠実な社員です」 と言ってほしい。 これはあの、実はあの、稲田さん自身、裁判もやっているんですけども。 どちらにしろ、天皇陛下を良く思っていないことだけは確かです。 罰則はないけれども違法な展示だと。 もちろん出すべき作品はすべてじゃないよ。

Next

桜井誠チャンネル【日本第一党 公式】の最新動画|YouTubeランキング

表現の不自由展のサヨク 「もし傷付く人がいても表現の自由は守られるべき!」 「芸術に政治が混ざるのは当然!」 「公金を投入しろ!」 日本人のための芸術祭のサヨク 「傷付く人がいるから止めろ!」 「これは政治的だから芸術じゃない!」 「私費でやっててもアウト!」 もはや潔い程のダブスタ。 「何をやっても駄目だな、お前は」など。 社説は 「規制すべきヘイト行為」 は 「社会全体で議論を重ね、定義づけ、一線を引いてきた」 とし、 「それに当たらない作品をヘイトと指弾する」 のは 「暴論でしかない」 とした。 論点のすり替え。 — Shoji Uehara masaharu0658 結局あいちトリエンナーレ2019で起きたとき、 「後でこうなる」と私は思っていたよ。

Next

日本人のための芸術祭「あいちトリカエナハーレ2019」はヘイトなのか?高須院長「大村知事はこのイベントも擁護しなくちゃ」

これから先もトリカエナハーレを展開しようとしていたところで、あのような発言をされて我々の芸術活動が妨害された」と反発。 66 ID:hKvABSN30. 本来なら、新聞はこちらを問題にすべきなのだ。 当日、いきなり取材に来ていた朝日新聞は余りにも汚い恰好でしたので他の観覧者の迷惑になると判断しご遠慮願いましたが、中日新聞の記者は会場に入れて自由に取材をさせています。 ほかに手抜きしているなって作品も「主題」はきちんと伝わる。 日本国の象徴である天皇陛下の祖父、昭和天皇の写真をバーナーで焼いて、灰を足で踏み付ける映像作品や、特攻隊を侮辱するように感じる作品などが公開され、多くの国民が憤っていた「表現の不自由展」に関しては、「表現の自由」だと主張していたのは貴殿ではないか。

Next

おパヨクさん、トリカエナハーレはヘイトではないと認めるwww

愛知で 日本人のための芸術祭 あいちトリカエナハーレ2019『表現の自由展』が開催される。 57 ID:e4ighgjl0. おパヨクさん、トリカエナハーレはヘイトではないと認めるwww• このような憎悪表現=ヘイト(ここでは法的な意味は含まない)までも芸術と称してしまえば展示して良いのか?ということを、わたくしたちは真剣に考えるべきでしょう。 稲田さんが、今日、福井新聞でこの『表現の不自由展』の展示についてインタビューに答えていて。 私からすれば、大村知事は反権力側ではなく、むしろ権力側の人間なんですよ。 ネットでは2つの芸術祭について「表現の自由ならOK」「どちらもヘイト」「大村知事はダブルスタンダート」など様々な意見が出ている。 「表現の自由」についての論争が再燃・加熱しそうです。

Next

反差別団体は抗議も…「あいちトリカエナハーレ2019」にみんなの反応は

でもそのようなレベルの低い争いを作ってしまったのは愛知県です。 こういった動きは韓... — 高須克弥 katsuyatakasu 愛知県の罪は重い 共にヘイトでありレベルの低い話。 大村の知事落選・・・まだ先の事だがそれで留飲を下げる事にする。 これなんでかっていうと、結局その今回、このウィルあいちで行われた展示の方は、明確に少数民族に対しての憎悪扇動、憎悪扇動をするようなものですよね。 それもできないで、何が反権力ですか。 19 ID:HuaLXMvL0. これから先もトリカエナハーレを展開しようとしていたところで、あのような発言をされて我々の芸術活動が妨害された」と反発。 ただあいちトリカエナハーレ2019に関して反響が大きくなればなるほど、 復活公開があるかもしれないし、愛知以外にも東京や大阪といった他県での開催があるかもしれませんね。

Next

あいちトリカエナハーレを開催する表現の自由とその杞憂

愛知県の施設「ウィルあいち」にて日本人のための芸術祭「あいちトリカエナハーレ2019」が開催• もう一つ、やっぱりそれと今日関連するのがあの 稲田朋美さん。 どれだけ素晴らしい人間でもダブルスタンダートは信頼を失います。 国際芸術祭 「あいちトリエンナーレ2019」 の企画展 「表現の不自由展・その後」 である。 また政治プロパガンダでもありそれを公共の施設で行うというもの問題があります。 (大浦信行氏「この作家は単なる天皇批判を目的にして作っているんではないかもしれないな、くらいの疑問は持ってほしかったと思うんですね」「表現の不自由展・その後」の出展者らが作品本来の意図を語る Movie Iwj) 天皇コラを自画像だと主張したり、何やら、よくわからない主張です。 まぁ、そうすると別にそういうヘイト的な意味でもないし、作品の意図とか文脈とか、それ以上に何よりも法律で違反しないようなものが展示されているもので。 お忙しい時期とは思いますが、皆様お誘いあわせの上、是非ともご来場頂けます様お願い申し上げます。

Next