肉般若。 肉般若: 2chの怖い話・都市伝説のまとめ

肉食般若の恐怖

ノックの時は。 今晩、私がいてあげるわ。 それで私が 「香葉 仮名 さん、なんでいきなりこんなことなってるの!?」 「前に泊めてってて言ったらあなたいいって言ったでしょ?電話したけどつながらなくて。 大丈夫よ。 それで彼女を振り払ってドアに飛びついたんですが、どうしてもチェーンが外せ なくて。

Next

肉般若(後編)

それでとにかく大急ぎでご飯を作って、私は彼女の前に出しました。 あなたのこと、もう信じられません」でも、ここで折れたら後がない!そう思って私は必死にそう声を絞り出して、そのお肉も彼女に押し付けました。 だからなるべく一気に書きますね。 誰にでもにこにこするのが気に入らないとか。 それでとにかく大急ぎでご飯を作って、私は彼女の前に出しました。 「賭けてもいい。 私の書きこみで不愉快になった方々、本当にごめんなさい。

Next

肉般若(2)

もう、泣きたいんだか叫びたいんだか分からない私ににっこりと笑うと、彼女は 「いいのよ。 同人を快く思ってない母だったからなおさら。 この『一切経』を今回は「 この世に存在する全アイドルグループ」と見立ててみよう。 周り中彼女の味方で、私が悪者になる気がして。 「不細工な見かけねえ」 「入れ物ないんですよ。 また涙が出て来そうです。 ・・・・人の悪意がこんなに怖かったことは、ついぞないです。

Next

肉般若(2)

そして、そしてね、 「やっぱりあなたは私の味方なのね」 長い黒髪ストレートヘヤを振り乱し、振り向いてにっこりと笑った 彼女の顔が、私には般若のようでしたよ。 ただ、彼女同人だ けしているわけではないので・・・。 困った時は助け合いだものね」 にっこり、じゃないよ! 「だから、どうして入れたのよ!!」 「ご実家のお母様にお電話で事情を話したら大家さんに電話入れてくれたのよ。 「これ、遅くなったけど出したらどうかしら」 「わあ、香葉さん!本当に親切に!ほら、美奈もお礼いいなよ!!」 ・・・・言えるはずがありません。 今は言われた意味、分かりますが…。 それに一度友人から電話が入る予定なので、その時にSOSをと思って・・・。 その食事風景の異様なこと!しか も、片手には1リットル牛乳!!恐ろしい!!! この時にはもう、厨房たちの追い出しも諦めてました。

Next

肉般若: 2chの怖い話・都市伝説のまとめ

あの子たちのことも、心当たり探しましょうね。 彼女、自分のチケットを持ってるので。 …それより、」言った瞬間、ぐっと間近に彼女の顔が寄って、肩に爪が食い込みました。 しかも、人の部屋 荒らしまくってるし。 元々ストレスがすぐ胃に来る方なので。

Next

肉般若: 2chの怖い話・都市伝説のまとめ

「ご飯、一緒に食べましょうか」 は、入っているのはまたしても肉、肉、肉・・・!!! なんかね、この時はもう自分の妄想だと分かってはいるのですが、この時はその中の真っ赤な骨付き肉が 人間の肉に思えてなりませんでした。 長い髪をかきあげてくつろぐ彼女に乞われるままお茶を出して、私は恐怖でぶる ぶる震える心境でとにかく荒らされた部屋を片付けて、彼女の買ってきたスーパ ーの袋を見て、また凍りつきました。 多いんですよなんたらかんたら」とか言いながら帰ってしまいました。 食費はいいわ。 でも・・・でもね、怖かったんですよ。 すいません。 でも、「助けて!!」って叫んだ瞬間、彼女が私がご飯つくってる間につけたテレビのボリュームを一気に上げて、届かなかったみたいで…。

Next

肉般若(2)

それで彼女を振り払ってドアに飛びついたんですが、どうしてもチェーンが外せ なくて。 悲鳴を上げればって言われても、声なんか出せません!せいぜい裸足で逃 げ出すのが関の山です。 そして「ご苦労様。 勝手なことをされたって泊める気はない。 頭なんか真っ白です。 もっとも、そんな風にまとまった考えができる精神状態でもなかったのですが。

Next