クリック 可能 な 要素 同士 が 近 すぎ ます。 サーチコンソールのテキストが小さすぎ&要素が近すぎエラーを解決│海外ドラマは吹き替え派

モバイルフレンドリーなのに問題検出!対処法について【Search Console】

その結果、上手く画面に収まってくれたので、これでいきます。 このページの目次• クリック可能な要素同士が近すぎますの対処法まとめ 結局のところ大したことはしていないまま問題が修正されました。 このサイトで検証します。 サイトの環境 ちなみにですが、この通知が来たブログのサイトの状況は以下のとおり ・CMS:ワードプレス ・テーマ:cocoon(スキン利用無し) ・記事数:15記事 ・広告、写真、外部リンク多数あり こんな感じです。 ちなみに下図のように画像の下部の全体が青い枠で囲まれている場合は正常です。

Next

『モバイルユーザビリティ』にエラー???全5つのエラー内容と対処法

そこではてなブログの「デザイン」から「カスタマイズ」(工具マーク)に入り,「デザインCSS」をチェックしてみました。 まずは、重要度の高い赤の項目から修正するようにしてください。 速度(試験運用版)のキャプチャ これ、ちょっとやばくないですか!? 低速がやたら多いです。 私のブログに出ていたエラーはこの2つ。 ここでいう モバイルフレンドリーじゃないというのは、以下のテストツールで判断できます。 下図のようにスッキリしました。

Next

クリック可能な要素同士が近すぎます|原因と解決策

サーチコンソール >URL検査>矢印の窓にインデックスして欲しいURLを入れる。 原因が思いつきません。 エラーアラートが増えてきた ところが1月中旬くらいから「テキストが小さすぎて読めません」「クリック可能な要素同士が近すぎます」のエラーがあるというページが増えてきたのです。 私は一度、「aタグ」とやらで、かなり長めのリンクテキストをHTMLの囲み枠内に記載したことがあり、おそらくそれが理由で引っかかったことがありました。 さすがに放置しておくには数がおおすぎないかね?ってなったのでいろいろ原因をさぐってみました。 。

Next

「コンテンツの幅が画面の幅を超えています」のエラーの原因はtableタグ

。 2月8日追記 モバイルユーザビリティエラーが指摘された記事を,改めてGoogleにインデックス申請した結果,エラーが0になりました!めでたしめでたし。 Googleさんが「これはロゴだね、だったらココにあっても許す」と認識してくれたのですね。 2個まで減少 12月30日、エラーが2個まで減りました。 ここかな?という部分がありましたので、文字の大きさと改行を追加し、リンクの配置を改善しました。 「変更する」ボタンをクリックして設定を保存したあと,記事ページをスマホで開いてみました。

Next

モバイル ユーザビリティで「クリック可能な要素同士が近すぎます」「コンテンツの幅が画面の幅を超えています」と言われて困っている話

大人の指の腹のサイズが10mmとされているので、リンク同士の間隔は7mm以上空けることが望ましいとされています。 以下のいずれかの方法でGooglebotの再クロールを促す• ある日エラーのアラートが 昨年末,Google Search Consoleを眺めていると,モバイルユーザビリティのところにエラーが出ていることに気がつきました。 ヘッダーの記述が重複してたのを修正 昨日のうちにアドセンスの自動広告をつっこむためのヘッダーの記述が重複しているのを教えてもらったので、そこを修正。 エラーページ 下の画像は、実際のサイトの画面です。 すると、インデックスされているかどうかがわかります。 。 未だ収益はほとんどありませんが、明るい未来を信じてマイペースに取り組んでいるところです。

Next

モバイルフレンドリーなのに問題検出!対処法について【Search Console】

しかし、コクーンの中にある「高速化」という機能の中に「CSSを高速化する」ってのがありまして。 詳細を確認してみると、• そんなときは、写真を圧縮・リサイズし直したり、記事を2つに分けたり、写真を減らせないかどうか再チェックしたりして、 できる限り記事がコンパクトになるように再調整してみています。 情報収集 同じ状況の人はいないのか もうね、よくわからないのです。 検索してみるとテキストリンクなど、タップできる要素が近すぎたりするとこのエラーがでるようです。 さらにエラーが表示されている行をクリックすると、どこのページでエラーが出ているかがわかるようになります。

Next

サーチコンソールのテキストが小さすぎ&要素が近すぎエラーを解決│海外ドラマは吹き替え派

『モバイルユーザビリティの問題が新たに検出されました』 Google Search Consoleからこの通知が来た。 そもそも訪問者に読ませる目的ではなくコピペ出来るように載せているので、画面からはみ出してコピペできない事態を避けるために折り返してでもセルに収まるようにしました。 SEO対策をしていく上での敵と考えておきましょう。 スマホの見た目をチェックできる「」でレンダリングテストしてみると、表の横幅が大きすぎて、それをスマホの画面に収めるために、文字や画像が縮小されてしまっていました。 「モバイルユーザビリティ>クリック可能な要素同士が近すぎます」の対処法 どこのページを訂正したらいいかわかったら、次は実際に修正をしていきます。

Next