ご査収くださいますよう。 【敬語】「ご確認」の正しい使い方と例文|「ご査収」との違い

「ご査収」の意味と正しい使い方は?「ご確認」との違いや類語も

大学 でも4年間社会福祉において学び、社会福祉士の資格も取得しておりま す。 下記の通り応募書類を送付させていただきます。 そして、「ご査収」とは、それに尊敬語の接頭語の「御(お・ご)」をつけている言葉になります。 お受け取り 「受け取る」は、 「自分のところに来たものを手で取って持つこと」を意味しています。 漢字の通り「よくしらべて 査 、おさめる 収 」という意味で、ビジネスシーンでは「金額・物品・書類等をよく調べて受け取ること」として使われています。 ・明日の会議で使う資料をお送りいたします。 kindly 「~してください」を更にビジネス英語(丁寧語)にする時に使います。

Next

「ご査収くださいますよう」の意味と用例・ご査収の程との違い

メールを頻繁にやり取りする相手には「内容を確認いたしました。 例文 ・明日の会議までに、お渡しした資料をご一読いただければと思います。 「ご確認」は「確認」に「ご」という言葉が付くことで、丁寧な表現になります。 などがよく使われます。 また、「ご検収」はコンピュータのシステムを外注したときに検証してほしいという場面でも用います。 」 と答えましょう。 以上、『ご査収ください』の使い方をまとめると、 丁寧 レベル 使い分け 例文 下 『ご査収ください』 『ご査収くださいませ』 『ご査収願います』 ・ご依頼の資料について、添付ファイルにて送付しましたので、ご査収ください。

Next

「ご査収のほどよろしくお願い致します」の意味と使い方

「査収」は「よく調べたうえで受け取る」「よく確認して受け取る」という意味があり、「確認」と同じように「ご」がついて丁寧な表現になります。 ご査収くださいますようお願い申し上げます。 「ご査収」の例文 ここでは「ご査収」を使った例文を紹介していきます。 たとえば『どうぞご査収してください』を検証するなら、査収を指導に変えてみる。 例3) 必要事項を記入した案内状をお送りします。 ビザ となります。

Next

「ご査収のほどよろしくお願い致します」の意味と使い方

下記の通り、書類を送付させて頂きますので、ご査収のほどよろしくお 願い申し上げます。 「ご査収くださいますよう〜」「ご査収のうえ〜」もビジネスや目上の相手に使える かしこまった言い回しで目上の相手に使うことができます。 簡単に言うと、「添付書類をよく確認してから受け取ってください」ということになります。 そして「収」には収める・取り入れるという意味があり、これに敬語表現の「ご」を付けて「ご査収」となっています。 また、「ご検収」はコンピュータのシステムを外注したときに検証してほしいという場面でも用います。 ・お送りいたしました商品をご確認の上、受領印を押してください。

Next

今さら聞けない「ご査収」の意味と使い方

「お受け取りください」はビジネスシーンでも日常会話でも一般的に使われることが多い言い回しです。 送付状というのは、送るものの枚数など漏れがないようにという目的もあり、ビジネスでは最低限の礼儀になっています。 お目通し・ご高覧 「お目通し」は後ろに「いただく」をつけて正しい敬語表現になります。 「ご検収ください」は品が実際に届くときに使い、書類など数量を確認しないものには使われません。 特にメールでは、ここまで丁寧な言い回しにすると、逆に違和感を与えてしまうかもしれません。 ご一読いただければ幸いです。

Next

間違う人も多い「ご査収」の正しい意味・使い方・例文

このライフレシピのもくじ 【】• 「~のほど」は、「ご協力のほど」「ご支援のほど」「ご指導のほど」などがあります。 ・ご査収のうえ、ご手配を賜りますようお願い申し上げます。 『ご(御)+〇〇』で、相手を敬う気持ちがあるということになります。 また、確認の必要がない時やよく調べなくてもよい場合に使うのも、間違った使い方になります。 例文 ・請求書を送付いたしますので、ご査収くださいませ。

Next