御仏前 郵送 手紙。 香典の郵送方法は?手紙に使う便箋や封筒おすすめは?例文は?

香典は郵送してもよい?郵送先や添える手紙の文面などを解説します!

まだまだ暑い日が続きますので、お体にはくれぐれもお気を付けください。 配送伝票にも番号が打ってあります。 まず、事前に訪問しても良いかの確認をしましょう。 お手紙の封筒やデザイン• 郵送する香典に添える手紙まとめ• 香典を郵送する時期はいつが良い? 実際に訃報を知ったけれどもお通夜やお葬式に行けなかった、という人が香典を郵送する場合は、できるだけ早く送るようにします。 表書き:御花料、御弔慰料など• 他の宗派では四十九日で故人が仏になるとされていますが、浄土真宗では、亡くなったそのときから「故人は仏になる」という教えだからです。 「お元気な頃」「ご生前は」など、言葉を間接的な柔らかい言い回しにしましょうね。 本来お悔やみの言葉は、遺族のもとに弔問し口頭で伝えます。

Next

三回忌のお供え物を送るのに手紙も添えたい!書き方の注意点と文例

新札を使用することは失礼に当たるとされています。 そのため、必ず喪主の自宅に送りましょう。 普通郵便でも送れますが、途中で無くなったときの保証がありませんし、送り先にも迷惑をかけてしまうので現金書留で郵送します。 まとめ お盆のお供えに手紙を添える文例などについて紹介してきました。 お盆に関する気になる記事はこちら• 香典を郵送する際には必ず現金書留用の封筒を使います。 そんなお香典にはきっちりと感謝の気持ちを込めて、お品物のお返しをするのがマナーとなっています。 現金を送ることだけなら、銀行振込や定額為替などいくつかの方法がありますが、御仏前を銀行振込するわけにはいきませんからね。

Next

ご仏前を郵便で送るときの、手紙の文面は?

では、香典を郵送することになった場合、タイミングはいつがよいのでしょうか? 郵送のタイミングが、とても大事ですので気を付けましょう。 ただし、 現金のみ現金書留封筒に入れる事だけは、 絶対NGですので気をつけてくださいね。 便箋はシンプルなものを使う 使用する便箋は、基本的に 罫線なしで白無地のものにたて書きがいいでしょう。 また、封筒や手紙が重なると、「不吉が重なる」ことを連想させてしまうため、 手紙は1枚、封筒も1枚でおさめます。 【合わせて読みたい】 葬儀後に訃報を知った場合. どうぞくれぐれもお身体お厭いくださいませうように。

Next

お悔やみを手紙で伝える際の正しい書き方・送り方

送り先は必ず喪主の自宅にします。 香典を同封していることを記す• 香典も同封できる 葬儀やお通夜への参列が難しい場合、香典を同封しても構いません。 また、代理人を上司などの自分より上の立場の方にお願いするのは、失礼にあたるといわれています。 当日、参加できなくてもその前後で伺う事が出来るようであれば、親族の方と連絡を取り直接お供え物をお渡しし、お参りするのが一番ですが、遠方で伺えない、時間の都合がつかないなどの時は簡単で構いませんのでお手紙を一緒に送られると故人の方も親族の方にも喜ばれることでしょう。 香典を郵送する際の手紙は絶対に必要なの? 香典を郵送する際、手紙は必須ではありません。 現金をそのまま一般の封筒などで送ると郵便法違反になりますので注意しましょう。

Next

一周忌に仏前に添える手紙の書き方を教えてください。

よろしくお願いします。 ・あいにくやむを得ない事情により、ご葬儀への参列がかなわず、略式ながら書中にてお悔やみを申し上げます。 さて、この度、私事で申し訳ないのですが、お盆にお墓参りに出向く事ができなくなりました。 また、そのようなお断りが無い場合、 本来は故人へのお悔やみの気持ちや香典をいただいたお礼には、一軒一軒お訪ねして丁寧に感謝を申し上げるのが筋ではあります。 また香典を郵送する際には、出すタイミングによって香典袋(不祝儀袋)の表書きが変わることがあるので注意が必要です。

Next

お悔やみを手紙で伝える際の正しい書き方・送り方

現金をそのまま香典袋 不祝儀袋 や一般的な封筒に入れて送ると法律に違反します。 封筒の色は、白か紫色、グレーなどの暗めの色にします。 蓮の花が描いてある 神道• しかし、お悔やみの気持ちを一言添えておくだけでも丁寧な印象を与えます。 トラブル防止のためにも、通夜に間に合わないようならば、自宅への郵送をおすすめします。 現金書留での香典の送り方 それでは返信のはがきと御詫び状、御供物料も用意したところで、郵便書留ってどうやって送るのだろう?と疑問に思ってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。 友人などに預ける場合は、記帳の際などに困らないように自分の名前の漢字や住所もしっかりと伝えておきましょう。 はるかなる地から、伯母様のご冥福をお祈りいたします。

Next

お悔やみを手紙で伝える際の正しい書き方・送り方

実際のところ、お札を入れる向きを気にする必要はありませんが、複数枚のお札を入れる場合には向きを揃えておくことは最低限のマナーです。 現金書留は受け取り主に直接渡さなければならないので、配達されたとき葬儀場に受取主がいなければ配達されません。 また、包むお札の枚数に関して、一般的な決まりがあります。 逆に実家で不幸があったとき、遠方の友人から、お香典とともに、手紙をいただいたときは、その心遣いが本当にありがたく感じたものです。 ご遺族の方は葬儀などで大変お疲れなこともありますので、訪問をお断りされた場合は郵送など他の方法で香典を送りましょう。 果たして、どちらが良いのでしょうか。

Next