マブラヴ ss。 白銀武

はてなアンテナ

複数の言語に対応しているため、吉宗氏から「全世界の人々と共同作戦を」や「桜花作戦をリアルで」といった気になる発言も飛び出した。 ただ、感謝を。 連載中。 Wise Podcast Patch No• 女神転生 原作。 どこからプレイすればいいの? オススメの作品は? 主観全開ですが、シリーズの中でもっともおもしろいのが『マブラヴ オルタネイティヴ』だと思うんです。

Next

裏道街堂 > 作品情報(更新状況別) > マブラヴ

ベテランの貫禄とかっこよさが良い感じです。 オープニングテーマ『Angel Seed』• 連載中。 すぐに気が付く演出の妙は、立ち絵の位置です。 SLG『暁遙かなり2』も収録されています。 BETAが和平を望む話。 Wise Podcast Patch No• 詳しくは『』を参照。

Next

はてなアンテナ

栗林みな実による新規ボーカル曲の追加 続編 [ ] 詳細は「」を参照 ストーリー [ ] 構成 [ ] 大きく分けて、2つのストーリーから成り立っている。 この項目では、ゲームについて説明しています。 主題歌が素晴らしいです。 マブラヴ アンリミテッド 1巻 ()• 現在電撃オンラインでは、8月28日発売予定のPS3用アドベンチャーゲームの特集企画を展開中です。 fate原作でメディア転生TS主人公が第五次聖杯戦争を頑張る話。

Next

Muv

オリキャラの原作改変モノ、更新速度が素晴らしかった。 千鶴と慧は運命ですね。 仲間なら いるさ!!! おれが仲間だ!!... アージュのことを知らない人でも、コンシューマゲーム化やTVアニメ化、OVA化までされた『君が望む永遠(君のぞ)』の名前を知っている人は多いのではないでしょうか? 『マブラヴ』は、そんな『君のぞ』の次に発売された作品です。 具体的な戦績をざっと羅列しただけでも• 2011年10月27日には、にて続編『オルタネイティヴ』ともども家庭用機移植版が発売された。 原案:• また、本作は『君が望む永遠』と同じ時期にプロジェクトが旗揚げされ、同じコンセプトのもとに製作されている。 <グループ分けのルール> ・「(2次創作を除く)VRMMO世界へのトリップもの」は、「VRMMO」に分類しています。

Next

マブラヴ

『マブラヴ』の重要人物・香月夕呼の姉が登場する作品です。 連載中。 ヒカルの碁原作。 それは、『君のぞ』冒頭シーンで画面が横倒しになり、ポワワーンという効果音が流れつつ三途の川を見るシーン……その一瞬の演出、スピード感、テンポのよさで感じられるでしょう。 そして1999. アズラエル憑依主人公 が体を壊すほど頑張る話。 幼女戦記自体はかなり重くて、途中で挫折したんですが、ある程度、世界観と設定把握済みなんで結構楽しめそうです。 連載中。

Next

暁 〜小説投稿サイト〜: Muv

横浜基地207B分隊:コード20706• エター? なのはがネット小説として原作を知った話。 そんな戦いの日々が続きついに武にも終りが来た。 雰囲気的にはシリアスで、ある意味理想に近い世界でシャドウミラーが暗躍を始めます。 皆さん、『マブラヴ』というゲームをご存じでしょうか? 『進撃の巨人』の作者・諫山創氏が影響を受けた作品ということで、名前だけは聞いたことがある。 短編集• 演出だけで言えばADV業界の数年先を行っているレベルで、他の作品と比べて圧倒的であったと記憶しています。 デレマス原作。

Next

感想

戦術機にとってはクソ狭いシャフトを落下しながらレーザー級にミサイルを全弾ぶち込み、反転ブーストから横の通路にブーストダッシュ。 『マブラヴ』サウンドトラックCD• 憑依はしてるが共存型、空飛びながらレーザー回避でハマーン様半端無い。 主に帝国主体で物語が進みます。 もちろん戦闘シーンでも同じなので、BETAが奥から近づいてきて攻撃される、戦術機がブーストを使って跳躍する、などのシーンも文字ではなく立ち絵を見ればすべてわかってしまいます。 そして、「白銀武」はこの世界に「存在していない」ことを聞かされるが、武はその事実を受け入れる事は出来なかった。

Next

目次&簡易紹介【Muv

二周も三周も変わんないって! 頼むよ武ちゃん!!!! 前作があまりに気になる展開で終わったため、「早く続編を出してくれー!」と毎日『オルタ』の公式サイトをチェックしていた私。 かなりの迫力なので、吉成鋼さんのファンはチェックしておきましょう。 自分は基本的にあらゆるネットの媒体においてコメントを残すことはしないのですが、こればっかりは書かせてください。 いわば敵前逃亡だが、武ちゃんはこの直前に夕呼先生の任務を通して、帰ろうと思えば元の世界に帰れると思い込まされ(半ば事実だが)、いわば何時でも逃げられる場所を用意されていた状態であり、 加えてこの時の彼の精神状態を思えば、この選択を責めるのは酷というものである。 異世界トリップ主人公がすごく頑張る話。 外伝はギャグテイスト。 連載中。

Next