空白セルの数を数える。 【Excel】エクセルで空白以外の個数をカウントする方法【COUNTIF関数と数式】|白丸くん

【Excel】空白データのセル数をカウントする方法

ENTERで計算を確定させると、先ほどと同様に空欄以外の数値セルの個数をカウントすることができました。 この関数は配列数式として入力する必要があります。 30歳代ということは30以上から40最以上の数を差し引けばよいと考えることができます。 【別解】COUNTIF関数を使って計算することもできます。 IF文を使うと思うのですが、いまいち良く分かりませんでした。 下図ではB2:B5セルにはA2:A5で説明しているデータが入力されています。

Next

条件に一致するセルをカウントする(COUNTIF関数,COUNTIFS関数):Excel関数

A:A,LARGE INDEX Sheet1! 数式バーの[関数の挿入]ボタンをクリックします。 このようにCOUNTIF関数の条件に直接「文字」ではなく、セルの値にすることで検索条件が変わったとしても、数式を直接変更することが無いのでシートの保護をかけて入力したい部分だけ酒精可能にしておけば、誤って数式を消してしまったりすることを回避できるのでこの方法をおススメします。 COUNTIF関数は指定範囲で条件に合うセルの数を数える関数です。 5などの数字を F1、G1には空白としたとき A1には3(もしくは4)を表示させたいのです。 セルの値が数値のセルをカウントするには、 COUNT関数を使います。 セル「B10」には空白文字が入っています。

Next

複数条件に合う空白以外のセル(データ)の個数を数えるDCOUNTA 関数

スポンサードリンク COUNTBLANKの利用方法 応用として空白セルを除いた平均値の求め方もご紹介しましたが、 主な利用方法は空白データの有無チェックや、ゼロ 未入力 のカウントになると思います。 【解答6例】• 【解答例】• 実際に数値範囲全体を選ぶだけで空白を除外したセルの個数をカウントしてくれているわけです。 計算結果を表示する セル範囲F4:F6を選択します。 E12セルを選択して、アクティブにします。 引数「範囲」 引数「条件」の対象になるセルの範囲を指定します。

Next

ExcelのCOUNTIF関数で空白以外のセルを数える方法|Office Hack

スポンサードリンク• 日付が入ったセルも、日付データの実体はシリアル値という数値なのでCOUNT関数でカウントされます。 【問題6】 上記の名簿で年齢が30歳代の人の数を数えなさい。 "10"• 後は、下方向、右方向にコピー。 よろしくおねがい致します。 ENTERを押し、空白を除外したセルの個数をカウントしていきます。

Next

Excelで空白セルの数や重複セル(種類数)をカウントする方法を解説

ワイルドカードの? " と入力します。 任意の 1 文字 "あ? セル範囲E4:E10とF4:F10の中から 文字や数値の入力されているセルの個数はいくつですか。 COUNTA関数では空白のセルをカウントする場合も もう一つCOUNTA関数とCOUNT関数には違いがあります。 では次に、COUNTIF関数での空白以外のセルをカウントできる数式の書き方を解説します。 " とすると、氏名が3文字のセルの数をカウントするここができます。

Next

エクセルで【COUNT関数・COUNTA関数】を使ってデータの個数を数える!|エクセルドクター

等しくないが条件の場合 今度は、合計点数が0点ではない人数(受験した人数)を数えられるようにしましょう。 文字列なら結果が「TRUE」になります。 【問題】• 2020年7月10日• 【COUNTIF】エクセルで空白以外のセルをカウントする方法【空白をカウントしない】 それでは、実際のデータを用いてエクセルにて空白をカウントしない場合のセルの数え方を確認していきます。 【問題1】• (3)カウント結果が得られました。 セルには計算結果の 3 が表示されています。

Next