ジェレミー ボガ。 セリエAで躍動中のボガ、今夏のステップアップを明言 「新たなチャレンジの準備はできている」【超ワールドサッカー】

ドリブラーの鬼門セリエAで大暴れ。メッシ以上の突破数、ボガの異才。

05 07:15 Tue. 【写真:Getty Images】 サッスオーロに所属する23歳のコートジボワール代表FWジェレミー・ボガに関して、チェルシーが買い戻しを検討しているようだ。 インテルに移籍したステファーノ・センシの後継者として、これほど適した人材はいないだろう。 レンタル復帰後、2017-18シーズン開幕戦の戦でスタメン入りしトップチームデビュー。 タイトル [編集 ] チェルシー• jpeg 39. 『フットボール・イタリア』が伝えている。 その計画の実行に向けて、今週の水曜日にチェルシーとサッスオーロの幹部が会談したとのこと。

Next

セリエAで頭角現す23歳のドリブルモンスター 成功数がリーグでダントツだ

チェルシーのトップチームでは1試合の出場にとどまったが、今季はサッスオーロで公式戦23試合に出場し7得点4アシストを記録している。 。 ジュリチッチのスルーパスを受けたカプートにゴールを許した。 13 3位 ジェレミー・ボガ 7. イタリア『ガゼッタ・ディ・モデナ』が報じている。 エリクセンのパスをボックス右で受けたシュクリニアルがボガに倒された。 バルセロナからの興味が伝えられる一方、古巣であるチェルシーは1200万ユーロ(約14億円)で買い戻しを行使する権利を有しているとのこと。 チェルシーから加入して2年目、23歳のコートジボワール代表が右足に吸いついたボールを離すのは、相手のゴールネットを揺らすときだ。

Next

ジェレミー ボガの能力

豪快な同点弾の後は、再び左サイドでマーカーを置き去りにして、FWドメニコ・ベラルディの逆転ゴールを鮮やかにアシストした。 sassuolocalcio. 先制したアタランタは、19分にもボックス左から侵入したD・サパタのクロスがゴセンズにディフレクトすると、ゴール前にこぼれたボールをアレハンドロ・ゴメスがゴールに流し込んだが、これはVAR判定でゴセンズのハンドを取られゴールは取り消しとなった。 2017年3月12日閲覧。 なお、サッスオーロは2021or2022年までの延長オファーを提示する模様で、どちらの場合でも延長オプションが付随する内容となるとのことだ。 ヤングがボックス内に侵入してきたムルドゥルを倒してしまった。

Next

USサッスオーロ・カルチョ

2018年5月30日閲覧。 かつて欧州屈指のドリブル職人として称賛を浴びたユヴェントスのFWクリスティアーノ・ロナウドは、近年プレイスタイルの変化とともにドリブルを仕掛ける回数が減少している。 この障壁を乗り越えられれば、話が一気に進むかもしれない。 チェルシーは買い戻しオプションを有しているが、それを行使する気はないと報じられている。 2018年7月21日現在。 さらに、インテル、ユベントス、ローマという強豪相手にゴールを挙げている点も評価を高める一因となっている。 バルセロナは今夏、前線の強化を計画しているとのこと。

Next

ジェレミー ボガの能力

なお、日本代表DF冨安健洋が所属するボローニャやアタランタは5日から、ローマは6日から、インテルは数日中に練習を再開すると発表している。 これで一旦打ち止めかと思いきや、第22節のローマ戦でも"ボガ劇場"は続いた。 両側から挟まれても中央を突っ切るボディバランスと磁石を備えたかのような両足でのボールコントロールを武器に、イタリア中のDFたちのタイミングを読む。 BBC Sport. それがイタリアか国外かはわからないけどね。 ボールを奪うタックル、味方につなげる絶妙なパス、そのボールを死守するためのポストプレイ……。

Next

イブラはシーズン終了のおそれ。ラングニックは家探し。ミランは補強に動く

16 国内カップ戦準決勝で同点ゴール!パトリック ヴィエラ 2001. バルセロナはサッスオーロに所属するコートジボワール代表FWジェレミー・ボガの獲得を検討しているという。 ここ数シーズンは怪我もあり成長曲線の横ばいが続いていたが、今シーズンは開幕から絶好調で、 9試合7得点と早くも昨季のゴール数(8)に迫る勢いだ。 これは2位につけるフィオレンティーナMFガエターノ・カストロヴィッリ(65回)に30回以上の差をつけ、現時点でセリエAにおけるダントツの数値だ。 3人に囲まれた昨秋の第8節インテル戦では、マーカーを振り切って名手サミール・ハンダノビッチの守るゴールを破った。 ローマとナポリは2019年夏にギリシャ代表DFコスタス マノラスと、ギニア代表MFアマドゥ ディアワラの移籍をまとめており、良好な関係が築けている。 ただ、最終的な決定には待たなければいけないという。 ここまでリーグ戦22試合で7ゴール4アシストを記録し、サッスオーロ攻撃陣の中心を担う存在となっている。

Next

ジェレミー・ボガとは

同試合の77分にと交代しコートジボワール代表デビュー。 中断前の時点でチャンピオンズリーグ CL 出場圏内の4位に位置していたアタランタ 勝ち点48 は、11位に位置するサッスオーロ 勝ち点32 との再開初戦に臨んだ。 その他のクラブはこちらからチェックしてみてください。 試合終了間際にはシュクリニアルが2枚目のイエローカードで退場したインテルは、このままタイムアップを迎え、勝ち点2を落としている。 サッカーキング. 2016年7月、にレンタル移籍。

Next

イブラはシーズン終了のおそれ。ラングニックは家探し。ミランは補強に動く

年代別代表はフランスを選択したが、A代表はコートジボワールに変更することを表明している。 代表的な選手としては、同じユヴェントスのFWパウロ・ディバラぐらいのものだろうか。 爆発的な加速力と当たり負けしない体幹の強さを武器に、セリエA屈指のドリブラーとして台頭。 25 23:40 Mon サッスオーロが4日に練習を再開したようだ。 ナポリがローマに所属するトルコ代表FWジェンギズ ユンデル 22 の引き抜きを狙っていると『Corriere dello Sport』が報じている。 迎えた後半、アタランタは立ち上がりからピンチに見舞われる。

Next