大正15年 西暦。 西暦和暦年齢一覧表

【みんなの知識 ちょっと便利帳】明治何年? 大正何年? 昭和何年? 平成何年? 令和何年?

- 、 8月 [ ]• 世界と日本(新版 ジュニア版・日本の歴史)212頁• 護憲運動と政治 [ ] 1920年(大正9年)、の攻撃により燃え落ちた日本領事館() ニコラエフスク住民数千人と共に、日本人700人余りが殺害された。 - 設立• 1166-1169• 世界と日本(新版 ジュニア版・日本の歴史)196頁• 大正を冠するもの [ ] 企業 [ ]• 明治 【1868年1月25日~1912年7月30日】• 1099-1104• 『図説日本史通覧』253頁• 出典 [ ] 大正の由来は『』彖伝・臨卦の「 大亨以 正、天之道也」(大いに亨(とほ)りて以て正しきは、天の道なり)から。 1257-1259• 1673-1681• 「安政」 内裏の火事・大地震・黒船来航などの災難により• 12月 [ ]• - 、社会人類学者 12月 [ ]• 外電により発覚。 大正海上火災保険(後に三井海上火災保険。 - 、・芸能プロモーター(の代表取締役会長)• 新内閣の(第2次山本内閣の内務相)となったが震災復興で大規模な都市計画を構想して手腕を振るった。 第二次世界大戦終結後、1947年日本国憲法により象徴天皇となる。

Next

【みんなの知識 ちょっと便利帳】明治何年? 大正何年? 昭和何年? 平成何年? 令和何年?

1741-1744• がする。 首相(日本の憲政史上、任期最長の)、成立。 発生直後こそは世界的規模への拡大に対する混乱から一時寸前にまで陥ったが、やがて戦火に揺れたヨーロッパの列強各国に代わり日本との両新興国家が物資の生産拠点として貿易を加速させ、は空前のとなり、大きく経済を発展させた。 「」の流行。 1303-1307• が「」創刊。 1225-1228• 平成は翌日即位だったので、1989年1月7日までが昭和で、1989年1月8日から平成です。 やまきによるかまどの使用やのが廃れて、・・が普及する。

Next

和暦西暦早見表

大正 【1912年7月30日~1926年12月25日】• 大人のための食育 食育博士の辛口レクチャー. - 、会長• (大正13年)のでは(憲政会、政友会、革新倶楽部)が大勝を収め、として(首相)が成立した。 - 新交響楽団(後の)結成• 原は卓越した政治感覚と指導力を有する政治家であり、「制度の改善」、「機関の整備」、「およびの振興」、「の充実」の4大政綱を推進したが、に反対するなどその登場期に平民達に期待された程の改革もなさないままに終わり、(大正10年)員だったにより構内でされた()。 8月 [ ]• 1261-1264• 1307-1308• ニュージーランドで家族手当が制度化される。 - 、元プロ野球選手• 女性の就労も増え、それまでのなどに代わって、女子事務員や電話交換手など「」と呼ばれる層が現れ、デパート店員、バスガール、カフェの女給、映画女優といった新しい職業も人気となり、断髪で洋装の(モダンガールの略。 1165-1166• 特徴 [ ] 大正時代は、大正天皇の治世を指している。

Next

1926年

4月5日 - 、・• ついで大戦のためヨーロッパ諸国が中国問題に介入する余力のないのを利用して、(大正4年)に政府に、外相が二十一か条の要求を提出した()。 1028-1037• 極東の権益を保持するため、との覚書、のを締結した。 - が『現代日本文学全集』を刊行(時代到来)• 1081-1084• 普選には「革命」の安全弁としての役割も期待されていたが、同時に8年前ののように「革命の発火点」になる恐れも考えられたため、普選法と同時にを成立させ、「の変革」「私有財産否定」を目的とした活動の禁止と、そうした結社に加入することを厳重に取り締まった。 938-947• - 東京無線局として開局。 1324-1326• 」とあるように、大正期の新聞は人々に多大な影響を与えた。 - 、元プロ野球選手• のとのを先頭とする野党勢力やに、商工業者や都市部の知識人階級も加わり、「閥族打破・憲政擁護」を掲げる運動が全国に広がった()。

Next

1926年

また同内閣下でが勃発しており、同盟国がに宣戦すると、日本はを理由にドイツに宣戦し、中国におけるドイツの植民地、、の一部を占領した。 特にコロッケは 作詞の楽曲の コロッケの唄 ((大正6年)にとなり、コロッケ以外にが大正の3大洋食と呼ばれた)の登場により、洋食とは縁のなかった庶民の食卓にまで影響が及ぶこととなった。 文化 [ ] 芸能文化 [ ] 日本初のでヒットしたとされるの「」をはじめとする数々の歌謡曲が誕生した。 - でが起き、が権力を掌握。 2017年3月20日閲覧。

Next

和暦西暦早見表

国外ではの結果として王政打倒の革命が起きた。 全世界に向けて設立宣言文を広報発信。 同日に改元。 明治5年11月9日、改暦の詔書と太政官布告により明治6年(1872年)より新暦開始。 汐文社が出版社である。 デモクラシーの訳語(遠山茂樹・今井清一・藤原彰『昭和史』[新版] 岩波書店 〈岩波新書355〉 1959年 14ページ)• 「社説」では同法は「人権蹂躙・人権抑圧」であり、国民の生活や思想まで取り締まりの対象になり、集会結社の自由はなきに至ると論じた。 1069-1074• 昭和から平成になったときは1月7日に元号を決定し閣議を経て8日施行となりました。

Next

和暦・西暦 満年齢早見表

1801-1804• 1299-1302• ではのが唱えた理論の論が盛んに論議された。 『平成日本の原景大正時代を訪ねてみた』(著者は)• やが増加した。 世界と日本(新版 ジュニア版・日本の歴史)193頁• 大正前期、新聞について書かれた記事によると、『風俗書報』第四六七号(一九一六[大正五]年一月)の「新聞紙」にて柏拳生は「新聞紙は斯く重宝なるものとして貴ばるゝと共に、群衆心理を左右する恐るべき魔力を有す。 大正薬化工業• 【うるう年/閏年(うるうどし)】 日本では明治6年元日より太陽暦(新暦/グレゴリオ暦)を採用。 マスコミの発達 [ ] 東京に拠点を置いていた『』、『』、『』の主要紙が関東大震災の影響で被災して凋落し、取って代ってに本社を置いていた『 』、『 』が100万部を突破して東京に進出、それに対抗した『 』も成長を果たして、今日「三大紙」といわれるようになる新聞業界の基礎が築かれた。 ・・で官業が。 明治時代の前は? 日本史の勉強をしていると、何かと西暦とともに和暦も出てきて、覚えざるをえません。

Next

和暦・西暦 満年齢早見表

一方、東京では1915年(大正4年)に版画の復刻をしつつ、新しいを創造しようとしていたの主導によってのを風のにしたのを機に、、、、らによるの活動が開始された。 明治天皇の。 - の旗艦「」保存記念式• が朝鮮美術を薦めてを提唱した。 大阪・神戸は関東大震災後に東京から文化人の移住等もあって、文化的に更なる隆盛をみた。 日本の歴史(角川まんが学習シリーズ)大正152頁• 985-987• 「マルクス主義と哲学」邦訳• 1161-1163• - がを率いてを開始(第一次北伐)• を建設する制度のが、思想や思想と解釈されて、(・制度)など日本のを否定する考え方と混同されたのが、大正時代であった。 1240-1243• - 、• - に「」誕生(阪神間初の郊外型ホテル)• 西暦 和暦 年齢 西暦 和暦 年齢 1900年 明治33年 120歳 1961年 昭和36年 59歳 1901年 明治34年 119歳 1962年 昭和37年 58歳 1902年 明治35年 118歳 1963年 昭和38年 57歳 1903年 明治36年 117歳 1964年 昭和39年 56歳 1904年 明治37年 116歳 1965年 昭和40年 55歳 1905年 明治38年 115歳 1966年 昭和41年 54歳 1906年 明治39年 114歳 1967年 昭和42年 53歳 1907年 明治40年 113歳 1968年 昭和43年 52歳 1908年 明治41年 112歳 1969年 昭和44年 51歳 1909年 明治42年 111歳 1970年 昭和45年 50歳 1910年 明治43年 110歳 1971年 昭和46年 49歳 1911年 明治44年 109歳 1972年 昭和47年 48歳 1912年 明治45年 大正元年 108歳 1973年 昭和48年 47歳 1913年 大正2年 107歳 1974年 昭和49年 46歳 1914年 大正3年 106歳 1975年 昭和50年 45歳 1915年 大正4年 105歳 1976年 昭和51年 44歳 1916年 大正5年 104歳 1977年 昭和52年 43歳 1917年 大正6年 103歳 1978年 昭和53年 42歳 1918年 大正7年 102歳 1979年 昭和54年 41歳 1919年 大正8年 101歳 1980年 昭和55年 40歳 1920年 大正9年 100歳 1981年 昭和56年 39歳 1921年 大正10年 99歳 1982年 昭和57年 38歳 1922年 大正11年 98歳 1983年 昭和58年 37歳 1923年 大正12年 97歳 1984年 昭和59年 36歳 1924年 大正13年 96歳 1985年 昭和60年 35歳 1925年 大正14年 95歳 1986年 昭和61年 34歳 1926年 大正15年 昭和元年 94歳 1987年 昭和62年 33歳 1927年 昭和2年 93歳 1988年 昭和63年 32歳 1928年 昭和3年 92歳 1989年 昭和64年 平成元年 31歳 1929年 昭和4年 91歳 1990年 平成2年 30歳 1930年 昭和5年 90歳 1991年 平成3年 29歳 1931年 昭和6年 89歳 1992年 平成4年 28歳 1932年 昭和7年 88歳 1993年 平成5年 27歳 1933年 昭和8年 87歳 1994年 平成6年 26歳 1934年 昭和9年 86歳 1995年 平成7年 25歳 1935年 昭和10年 85歳 1996年 平成8年 24歳 1936年 昭和11年 84歳 1997年 平成9年 23歳 1937年 昭和12年 83歳 1998年 平成10年 22歳 1938年 昭和13年 82歳 1999年 平成11年 21歳 1939年 昭和14年 81歳 2000年 平成12年 20歳 1940年 昭和15年 80歳 2001年 平成13年 19歳 1941年 昭和16年 79歳 2002年 平成14年 18歳 1942年 昭和17年 78歳 2003年 平成15年 17歳 1943年 昭和18年 77歳 2004年 平成16年 16歳 1944年 昭和19年 76歳 2005年 平成17年 15歳 1945年 昭和20年 75歳 2006年 平成18年 14歳 1946年 昭和21年 74歳 2007年 平成19年 13歳 1947年 昭和22年 73歳 2008年 平成20年 12歳 1948年 昭和23年 72歳 2009年 平成21年 11歳 1949年 昭和24年 71歳 2010年 平成22年 10歳 1950年 昭和25年 70歳 2011年 平成23年 9歳 1951年 昭和26年 69歳 2012年 平成24年 8歳 1952年 昭和27年 68歳 2013年 平成25年 7歳 1953年 昭和28年 67歳 2014年 平成26年 6歳 1954年 昭和29年 66歳 2015年 平成27年 5歳 1955年 昭和30年 65歳 2016年 平成28年 4歳 1956年 昭和31年 64歳 2017年 平成29年 3歳 1957年 昭和32年 63歳 2018年 平成30年 2歳 1958年 昭和33年 62歳 2019年 平成31年 令和元年 1歳 1959年 昭和34年 61歳 2020年 令和2年 0歳 1960年 昭和35年 60歳. 自動車の登場 [ ] 震災で鉄道が被害を受けたこともあって、「 」が都市交通の桧舞台にのし上がり、「」などの登場もあって、旅客か貨物であるかを問わず陸運手段として大きな地位を占めるようになる。 848-851• 獲得期成同盟会が結成。

Next