全日本 カデット 卓球 2019。 【卓球 全日本】2019年全日本卓球選手権<カデットの部> 14歳以下女子シングルス 大久保ひかりが優勝/ VICTAS journal

カットマン橋本帆乃香「自分でもビックリ」昨年準V木原を破り3年ぶりのベスト4【卓球・全日本選手権】|テレビ東京卓球NEWS:テレビ東京

篠原夢空 3 -5,-9,9,12,8 2 張本美和 思い切りのよい両ハンド攻撃が光った篠原 【女子ダブルス】 首藤成美・小塩悠菜(しゅどうなるみ・おじおゆうな/石田卓球クラブ)と篠原夢空・上澤杏音(うえさわあんね/貝塚第二)が決勝で対戦。 全日本選手権 シングルスベスト16 2014年• フォルクスワーゲン2011カップ シングルスベスト4• ITTFジュニアサーキット・チャイニーズタイペイ カデット男子シングルス準優勝• ITTFワールドツアープラチナ・カタールオープン 混合ダブルス優勝• 6月23日、ITTF(国際卓球連盟)は執行委員会を開催。 なお、日本卓球協会は来年が90周年となり、その10年後には100周年が待っています。 世界選手権個人戦 ダブルス3位/シングルスベスト16/混合ダブルスベスト16• 世界選手権、オリンピックで金メダルを獲得し、現在は中国代表チームのヘッドコーチおよび卓球協会の会長として中国の卓球界を率いる劉国梁氏。 全日本選手権 ジュニア 3位• 全日本選手権 シングルスベスト16• 全日本卓球選手権大会 ジュニアの部 優勝• 世界選手権 シングルスベスト32• ITTFワールドツアープラチナ・カタールオープン 女子ダブルス準優勝• 出澤杏佳(大成女子高)• ジャパントップ12 優勝• 前出陸杜(松生TTC) ジュニア女子シングルス• ITTFワールドツアー・スウェーデンオープン ミックスダブルス準優勝• 横井咲桜(ミキハウスJSC)• 日本リーグ・ビッグトーナメント 優勝• 全国ホープス大会 団体優勝• 全日本選手権 シングルス優勝 通算10勝目 2018年• ITTFワールドツアー韓国オープン U-21優勝 2015年• 日本選手の出場種目 ジュニア男子シングルス• 近畿大会 男女小学4年生以下2部 優勝• ITTFワールドツアー・ドイツオープン 女子ダブルス準優勝• 概要 [ ] 中学2年生以下の各都道府県の予選を勝ち抜いた選手たちが出場する全日本選手権。 全日本選手権 シングルス優勝• カールソン 顧玉婷 リー・ジェ プラトノフ 王増翠 陳衛星 レイ・ジェンファン メディナ ミニョ ディアス スラドコワ パシュカウスキーネ ビレンコ ジルバーアイゼン ガチーナ グイ・リン 林鐘勲 梅村優香 陳可 朴康賢 張薔 徐賢徳 宮本春樹 パイコフ 坪井勇磨 戸上隼輔 笹尾明日香 ガナナセカラン プロコプツォフ 袁媛 顧若辰 ゲラシメンコ 林昀儒 鈴木李茄 山本怜 尚坤 馬特 許鋭鋒 徐晨皓 閻安 于何一 シバエフ 朱世爀 スッチ 王楚欽 オフチャロ 薛飛 劉丁碩 劉飛 石洵揺 長﨑美柚 王芸迪 張瑞 呉柏男 倪夏蓮 アサール 李漢銘 ペルゲル ノスコワ パルティカ 大藤沙月 ミハイロワ パブロビッチ ゴラック A. 大久保が粘り強いカットで、由本のミスを誘う。

Next

2019年全日本選手権大会(カデットの部)を振り返る(2020年1月号から)

アジア選手権大会 団体ベスト4/シングルスベスト8• ジュニアサーキット・スウェーデン ミニカデット 優勝 2018年• ITTFワールドツアー ジャパンオープン・荻村杯 ダブルス3位/(U-21)優勝• 日本卓球協会主催の全国大会は、大会150日前までに開催可否を判断するとなっているが、同大会は次年度国体のプレリハーサル大会という位置づけということもあり、本年度のかごしま国体の状況などを確認してからの発表となった。 ITTFワールドツアー ジャパンオープン荻村杯(U-21)優勝• この総体は、高校生、特に3年生にとって最も大事で、目標とする大会であり、この大会を高校最後の大会とする選手も多数おりました。 東アジアホープス シングルス優勝• 秋季関東学生リーグ戦1部 明治大学優勝(優秀選手賞と最優秀ペア賞を受賞)• もともと予定されていた選手権大会がコロナ感染症拡大のために中止となっていたが、主催者の郡山市卓球協会は、感染予防対策を徹底して、大会開催を望む卓球ファンのために、内容を変更して練習会として実施。 ITTFワールドツアープラチナ・中国オープン ダブルスベスト8• 第23回ジャパントップ12卓球大会 準優勝• LIEBHERR2011男子ワールドカップ 4位• 日本卓球協会は、卓球愛好者への登録のお願いをホームページなどで告知するとともに、各加盟団体に対する支援金を用意しサポートをしていく予定だ。 大久保ひかり 3 11,11,-8,8)1 由本楓羽 相手の強打を拾いまくり、ミスを誘った大久保 【13歳以下シングルス】 篠原夢空(しのはらゆら/貝塚第二)と張本美和(木下グループ)が対戦。

Next

2019年度加盟登録人数は 35万8千人。日本卓球協会2019年度都道府県別加盟登録人数一覧

フィンランドオープン 団体優勝 2014年• 中国柳州市『夏令菅』 優勝 田添健汰選手 2020年• (ダブルス敗戦後、パートナーの)佐藤さんと話して、シングルスお互い頑張ろうということで、試合に臨んでいた。 全日本選手権 シングルス準優勝 2018年• ITTFチームワールドカップ 銀メダル• 全日本選手権 バンビの部優勝(2年連続) 2014年• ITTFワールドツアーグランドファイナル ダブルス優勝• ユニバーシアード競技大会 シングルス・ダブルス準優勝• 日本リーグ・ビッグトーナメント佐賀大会 準優勝• ITTFワールドツアープラチナ・韓国オープン シングルスベスト16• アジア選手権 団体3位 2016年• 東アジア競技大会 団体戦準優勝/シングルスベスト8/ダブルス3位• ITTFワールドツアースペインオープン U-21 3位 2013年• 世界選手権団体戦 準優勝 2017年• 東アジアホープス 団体優勝/シングルス準優勝 2012年• 全日本選手権大会 シングルス優勝/ダブルス優勝 2015年• ITTFジュニアサーキット・香港オープン カデット男子シングルス優勝• ITTFチャレンジシリーズ スロベニアオープン ダブルス 準優勝• テンポの速い連続攻撃をみせる中村に対し、恵まれた体格から威力あるボールを放つ芝。 全国ホープス選抜大会 団体準優勝• 秋季関東学生リーグ戦 明治大学優勝• ITTFワールドツアー カタールオープン ダブルス優勝• ITTFワールドツアークロアチアオープン U-21 3位• 任期は2年(監事のみ4年)。 ITTFチャレンジシリーズ・スロベニアオープン ダブルス 優勝• したがって、私はWTT評議会を指揮し、卓球を世界有数のスポーツのひとつにするための手助けをするチャンスを得たことを非常に誇りに思います」(劉国梁氏) 「劉国梁氏をWTT評議会の議長として迎えられることを嬉しく思います。 ITTFワールドツアー2019プラチナジャパンオープン 混合ダブルス準優勝• ロンドン五輪 団体ベスト8/シングルスベスト16• 台湾名人戦 シングルス準優勝 2014年• 13歳以下では坂井雄飛(愛工大名電中)が優勝し男子種目では愛工大名電勢が優勝を独占した。 10月にドイツで開催予定の男子ワールドカップ、タイで開催予定の女子ワールドカップについても状況を注視している。 赤江夏星(貝塚第二中) ジュニア男子ダブルス•。

Next

カットマン橋本帆乃香「自分でもビックリ」昨年準V木原を破り3年ぶりのベスト4【卓球・全日本選手権】|テレビ東京卓球NEWS:テレビ東京

アジア選手権大会 団体戦準優勝 2006年• ITTFワールドツアー グランドファイナル シングルスベスト4• ITTF-ATTUアジアカップ 4位• 男子ワールドカップ シングルス準優勝• 全日本選手権 ジュニア準優勝• また、2020年の10〜12月に開催を検討していた、ITTFワールドツアーなどの代替大会となる国際大会は、まだ開催地などを模索している段階。 ITTFワールドツアープラチナ・ドイツオープン シングルスベスト16/ダブルスベスト8• ITTF卓球ワールドカップ団体戦 男子団体3位• 全日本大学総合選手権 シングル3位• ITTFジュニアサーキット・チャイニーズタイペイオープン 男子ジュニア団体・日本A 3位 2018年• 中村煌和 3(-7,6,6,9 1 芝拓人 打点が早い連続攻撃をみせた中村 【13歳以下シングルス】 坂井雄飛(愛工大名電中)と薜大斗(まさきだいと/河北台中)が対戦。 ITTFワールドツアー・グランドファイナル 混合ダブルス準優勝• 世界選手権蘇州大会 ダブルスベスト8• 関東学生新人選手権大会 ダブルス優勝• 坂井雄飛 3(-10,4,8,4)1 薜大斗 オールラウンダーの坂井 【男子ダブルス】 中村煌和・菅沼翔太(愛工大名電中)と芝拓人・岩井田雄斗(野田学園中)が対戦。 ロビノ カラカセビッチ メイス ピッチフォード Q. 香港ジュニア&ガデットオープン ガデット団体優勝• ITTFジュニアサーキット・チェコオープン カデット男子団体2位• 韓国カデットオープン 優勝• 北京五輪 シングルス3回戦敗退・団体戦敗者復活2回戦敗退 2007年• 7月24日から8月4日までは「大阪64ブロック優勝大会」が開催される。 ITTFワールドツアー スペインオープン ダブルス優勝/シングルスベスト4• 世界ジュニア選手権・団体準優勝/シングルスベスト8 木原美悠選手 2020年• 全日本選手権大会 カブの部優勝 2011年• ITTFワールドツアー オーストラリアオープン 3位/(U-21)準優勝• ITTFワールドツアー チェコオープン シングルス優勝(史上最年少)• アジアジュニア&カデット卓球選手権大会 女子ジュニアシングルス優勝• 全日本大学対抗選手権大会 明治大学優勝• 例年はこの大会で64人を決めた後に国体二次予選に進むというものだったが、今年度は国体が新型コロナ感染拡大によって中止となったために、ブロック優勝大会のみを開催し、高校3年生も出場できる。

Next

カットマン橋本帆乃香「自分でもビックリ」昨年準V木原を破り3年ぶりのベスト4【卓球・全日本選手権】|テレビ東京卓球NEWS:テレビ東京

世界ジュニアサーキット シングルス優勝3回• 世界選手権 団体戦ベスト8• ITTFワールドツアープラチナ・中国オープン シングルスベスト16• ITTFワールドツアー ポーランドオープン ダブルス優勝• 新たなスターが誕生するか、今から待ち遠しい。 ITTFワールドツアー ロシアオープン(U-21)優勝• 全日本学生選抜選手権 シングルス優勝• これは2019年4月から2020年3月までに日本卓球協会の各加盟団体に登録した人数で、358,124人(男性:223,253人、女性:134,871人)だった。 ITTFワールドツアープラチナ・ドイツオープン シングルスベスト8/混合ダブルス準優勝 2019年• サフィール国際オープンカデットシングルス 3位• 松島の棄権により混戦が予想された男子シングルスでは、14歳以下ではダブルス決勝と同じ顔合わせで再び中村が芝を下し単複2冠を達成。 全日本選手権 シングルスベスト8/ダブルス優勝/ミックス3位 2017年• ITTFプロツアー カタールオープン シングルスベスト8• ITTFジュニアサーキット・香港オープン カデット女子ダブルス優勝• ITTFワールドツアー カタールオープン ダブルス3位• 篠塚大登(愛工大名電高) カデット男子シングルス• 世界選手権個人戦 シングルスベスト32/ダブルスベスト8• 全農杯全日本選手権 カブの部優勝• ITTFジュニアサーキット・香港オープン カデット女子団体優勝• アジア選手権大会 団体戦準優勝• ITTFプロツアー 韓国オープン シングルス優勝• ITTFジュニアサーキット・香港大会 カデット男子団体準優勝/カデット男子ダブルスベスト4• ITTFワールドツワー中国オープンシングルス ベスト4• 大会最終日となる19日、準決勝では東京五輪代表の石川佳純(全農)と対戦する。 ITTFワールドツアー チリオープン シングルスベスト8/ダブルス3位• 全日本学生選手権大会 ダブルス優勝• ITTFプロツアー 中国オープン ダブルス優勝• ITTFプロツアー イングランドオープン ダブルス準優勝 2008年• 世界ジュニア選手権 ダブルス優勝 張本智和選手 2020年• アジア選手権 団体準優勝/ダブルス・混合ダブルス3位• 世界選手権 シングルスベスト8• ITTFプロツアー スウェーデンオープン シングルスベスト8• 全日本選手権大会 シングルスベスト32/ジュニア準優勝• 世界ジュニア選手権 団体/シングルス優勝、ダブルス準優勝 2015年• ジャパントップ12 シングルス優勝• チャイニーズタイペイジュニア&カデットオープン ジュニア団体準優勝/ジュニアシングルス優勝 2014年• 全国中学校卓球大会 シングルス優勝• ITTFワールドツアー・ブルガリアオープン シングルス3位• ジャパンオープン・国際選手権 シングルス準優勝• ITTFワールドツアー・ブルガリアオープン シングルス 優勝• 6月24日、(公財)日本卓球協会は、10月に三重で開催が予定されていた「全日本選手権(団体の部)」の開催中止を発表した。 ITTFワールドツアープラチナ・韓国オープン シングルス3位• 第28回東アジアホープス大会 シングル優勝• なお、2020年度については、新型コロナウイルス感染症の影響が非常に大きく、登録人数は2019年度の数字よりもかなり減ることが予想されている。 ITTFワールドツアー オーストリアオープン シングルス優勝• ロビノ 髙見真己 クリサン コウ・レイ 小塩遥菜 五十嵐史弥 デボス 宋マウン 孫銘陽 馮亜蘭 徳永美子 楊恆韋 英田理志 朴廷宇 ナンタナー 李暁丹 許昕 中国 岩越帆香 大藤沙月 vs PATKAR Madhurika インド 相馬夢乃 木村光歩 安宰賢 金智淏 石洵瑶 徐海東 アドリアーナ・ディアス 銭天 牛冠凱 劉斐 バルボラ 岸川聖也 何卓佳 モアガド カマル・アチャンタ 永尾尭子 濵田一輝 松平志穂 マニカ・バトラ ヤン・シャオシン キム・ソンイ デューダ ハベゾン K. 全日本大学総合選手権大会 シングルス5位・ダブルス5位• 小塩遥菜(JOCエリートアカデミー) カデット女子シングルス• ITTFワールドツアー・ブルガリアオープン ダブルス準優勝• ITTFワールドツアー グランドファイナル ダブルス準優勝• 張本美和(木下グループ)• アジアジュニア選手権 団体優勝/カデットシングルス準優勝• 世界選手権 混合ダブルスベスト8• 全日本選手権 シングルス優勝 2013年• ITTFワールドツアー ベラルーシオープン(U-21)準優勝• 全日本選手権大会 シングルスベスト8/ジュニア優勝 2005年• 全日本選手権大会 シングルスベスト16/ジュニア優勝• アジアジュニア卓球選手権 ジュニア女子団体準優勝• 世界選手権 団体戦準優勝• ITTFワールドツアー チェコオープン(U-21)優勝• 全日本選手権大会 混合ダブルス優勝• 中村・菅沼がコースを突く攻撃でチャンスを作り、確実に得点を重ね、優勝を決めた。

Next

2019年全日本選手権大会(カデットの部)を振り返る(2020年1月号から)

第23回ジャパントップ12卓球大会 優勝• ITTFワールドツアー 中国オープン ダブルス準優勝 2016年• 全日本選手権 シングルス準優勝/ダブルス優勝 2017年• 全日本学生選手権 シングルス優勝/ダブルスベスト8• ITTFワールドツアー・ドイツオープン 女子ダブルス準優勝• ITTFワールドツアー・チェコオープン 混合ダブルス準優勝• 全日本選手権 ジュニア優勝• 関東チームカップ(専修大A)準優勝 2013年• ITTFワールドツアー・オーストリアオープン ダブルス優勝• 全日本選手権大会 バンビの部優勝 2010年• ITTFワールドツアー・グランドファイナル 女子ダブルス優勝• 第28回東アジアホープス大会 団体優勝• 後期日本リーグ 準優勝• 新型コロナの感染防止対策を講じながらの大会であり、無観客など制約された中ですが、全力挙げて実施したいと思います」とコメントしている。 第24回卓球ジャパントップ12 シングルス優勝• (公財)日本卓球協会は、6月21日に開かれた臨時理事会で決議された、2020・2021年度の役員一覧を発表した。 鈴木颯(愛工大名電中)• 世界選手権 団体3位• ITTF-ATTUアジア卓球選手権大会 男子シングルス3位• 全日本選手権大会 バンビの部優勝 大島祐哉選手 2019年• 全日本選手権 ダブルス3位 2015年• ITTFワールドツアープラチナ・韓国オープン シングルスベスト16• JA全農世界卓球2014東京大会 シングルス3位(4大会連続)• 全日本選手権 シングルス準優勝/ダブルス優勝(5回目) 2011年• 戸上隼輔(野田学園高)• 世界ジュニア卓球選手権大会 ダブルス優勝/混合ダブルス優勝/団体準優勝• ITTFチームワールドカップ 銀メダル• ITTFワールドツアー クウェートオープン シングルス優勝• 参加者はみな、久々の大会に思いっきり汗を流し、あらためて卓球ができる喜びを感じているようだった。 大林カップ・第19回ジャパントップ12卓球大会 優勝• タグ 水谷隼 石川佳純 丹羽孝希 大島祐哉 吉村真晴 松平健太 森園政崇 村松雄斗 吉田海偉 吉田雅己 塩野真人 三部航平 張本智和 福原愛 伊藤美誠 平野美宇 若宮三紗子 佐藤瞳 中畑夏海 平野早矢香 橋本帆乃香 浜本由惟 加藤美優 早田ひな 前田美優 張一博 許昕 笠原弘光 加藤杏華 松澤茉里奈 黄鎮廷 森薗政崇 カットマン 武楊 馬龍 サムソノフ ペンドライブ ティモ・ボル 李皓晴 陳幸同 シャン・シャオナー ペン表 張継科 樊振東 アポロニア オフチャロフ 唐鵬 丁寧 ハン・イン 劉詩雯 李暁霞 馮天薇 Vi. ITTFワールドツアーグランドファイナル U-2準優勝• また、8月13日からは全国に先駆けて、全日本選手権大会大阪府ジュニア予選会が9月12日まで行われる。 アジアジュニア&カデット卓球選手権大会 女子ジュニアダブルス優勝• ITTFワールドツアー グランドファイナル シングルス優勝• ITTFワールドツアー・オーストリアオープン ダブルス優勝• 全日本選手権 バンビの部準優勝 2016年• ITTFジュニアサーキット・スウェーデンオープン ミニカデット男子シングルス優勝• 中国柳州市『新星杯』 準優勝• 世界選手権 団体3位• 曽根翔(愛工大名電高)• 全日本選手権 女子ダブルスベスト4 2019年• 全国中学校大会 優勝• ITTFワールドジュニアサーキット・香港オープン ジュニア準優勝• 薜が変化の分かりづらいサービスからの果敢な攻めで、1ゲーム目を先取するが、2ゲーム目以降は坂井が要所で得点をあげる。 ITTFワールドツアー ジャパンオープン萩村杯 ダブルス優勝/シングルス準優勝• 後藤杯選手権大会 ホープスの部優勝 2016年• 敗れた芝・岩井田は地元の大声援を受けるも、念願の栄冠まであと一歩届かなかった。 。

Next